リアルタイムな事はTwitterで決まり!!

Twitterを仕事の中に取り入れれば、時に社会現象になるほどの話題性が集まる事だってあるでしょう。上手く活用して仕事の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

リアルタイムな事はTwitterで決まり!!

【まずはフォロワーを増やそう】


フォロワー

アカウントを作成してどれだけツイート(つぶやく)したとしても、見てくれる方がいなければ何も始まりません。そこで、まずはフォロワーと呼ばれる自分のツイートの読者を増やしましょう。

増やし方は簡単で、自分からフォロー(申請)をすれば、大抵の方は自分にフォローを返してくれます。これは「相互フォロー」と呼ばれています。相互フォローをすれば、お互いにメッセージを送る事も可能になり、より交流を深める事が出来ます。

ただ、1度に多数の人のフォローをし過ぎると、スパムと見なされてアカウント停止や最悪削除されてしまう場合もありますので、注意が必要です。徐々に増やしていくようにしましょう。

 

【プロフィールには一目でわかる工夫を】


Twitterには、自己紹介欄や写真などを載せられる欄があります。ユーザーの検索をする際にも、プロフィールは重要な検索要素になります。何をしている方なのか、得意な事は何か、経歴など一目で見て分かるような自己紹介を記入しましょう。

ビジネスに使う場合、この欄を書くか書かないかで、もの凄く大きな差が生まれます。また、写真を掲載する欄も重要で、ビジネスに利用している方は大抵顔写真を掲載しています。

顔写真をとる場合には、正面から撮り爽やかな表情の写真を載せると、いい印象を持たれやすいとも言われています。

 

【140文字で全てが伝わるように】


Twitterのツイート機能は、140文字しか書けないようになっています。元々は何かを「つぶやく」ために作られたSNSのため、あまり多くの文章は打てません。そのため、限られた文字数で伝えたい事を伝えないといけないので、分かりやすく簡潔な文章が求められます。

文章に携わる仕事をされている方であれば、トレーニングにもなりますので活用すると良いでしょう。 上記の事を実践すれば、始めて間もなく仕事をもらえるかもしれません。上手に利用して、仕事をもっとより良いものにしてみませんか?

 

page top