仕事を成功させる仕事術はコレだ!

フリーランスとして仕事を成功させるためにどんなことが大切になってくるのでしょうか。最低でもこれだけは押さえおいたほうがいいというポイントがありました。

仕事を成功させる仕事術

公式サイトやブログを立ち上げよう

公式サイトやブログ

フリーランスとして働くなら、自分をPRする場所を作る必要があります。そのため、公式サイトやブログを立ち上げることをオススメしたいのです。自分に仕事を依頼してくる人は、「とりあえず誰でもいいから仕事をしてくれる人」、「この人になら仕事を依頼してみたい」という二つのパターンに分かれると言います。

もしも自分が仕事を請けるなら、どちらのほうが気持ちよく仕事をすることができると思いますか? 「この人になら」と思ってもらえたほうが嬉いですね。そのため、自分を売り込むためのコンテンツを作ることが重要になるのです。公式サイトやブログは誰でも気軽にアクセスできるもの、今すぐ立ち上げられる簡単なコンテンツなのでオススメします。

 

まずは実績を優先させる

収入がなければ生活できないわけですが、そのためにもまずは実績を作ることが重要になります。もしも自分が仕事を依頼したり、通院したり、買い物したりする場合、その業者や病院、お店の実績って気になりますよね。実績が確かなものイコール信頼できると解釈します。ですから、まずは実績を作ることから始めましょう。

ひとつの仕事を請けた後、それが評価されれば、企業間で自分の評価が広まります。この人に任せれば大丈夫という評判が広がれば、どんどん仕事が舞い込んできます。それを確実にこなしていくことが実績の積み上げになります。これ以上仕事を請けることができないという状態にまでなれば、単価を上げるのでウチの仕事を請けてほしいという企業が出てきます。こうして実績が収入アップに繋がるという流れになるわけです。

 

一日のうちで仕事をする時間を決めておく

自分の好きなタイミングで仕事を始めることができる、仕事を終えるのも自由、だからこそ時間を決めずに1日じゅう仕事に追われているというフリーランスの方もいるようです。やればやるだけ収入に繋がるかもしれませんが、一人では抱え切れないほど仕事を請けてしまうと、結局は自分自身を追い詰めることになります。1日何時から何時まで働く、ということをあらかじめ決めておくと、1日のリズムもしっかり刻むことができますし、翌日に疲労を残すこともありません。自己管理ができていることが、フリーランスとして成功する秘訣でもあるのです。

 

スキルアップするための努力を惜しまない

つい得意なことばかりに夢中になりがちですが、得意ではない部分のスキルもアップしておくことが、フリーランスとしてのスキルをアップさせます。不得意分野の知識を身に付けることで、できることの幅が広がります。「この人に任せれば大丈夫」とますます信頼を得ることができるはずです。

サラリーマンと比較すれば自由なイメージのあるフリーランス。だからこそ、自己管理がしっかりしているかどうかが、今後の人生を左右するわけです。自由だからこそ成功させるためには自分を安売りしないこと、自己管理を徹底させることが大事なんですね。

 

page top