事務仕事の簡素化を図ろう!

フリーランサーとして仕事をする以上は、人を雇わない限りすべての業務を自分一人で行うことになります。これまで事務仕事は専門の事務員がやってくれましたが、これからはあなたがやらなければいけません。

事務仕事

特に事務仕事に苦労する人が多い

苦労

上記のような問題を抱えていた先輩フリーランサーも多いのですが、特に「事務仕事で苦労した…」という方が多いようです。男性の場合、どちらかと言えば事務職よりも営業や専門職出身のフリーランサーが多いため、細かな書類作成業務を苦手としている人が多いと言えるでしょう。

中には、「請求書を1枚作るだけでテンションが大幅に下がる」という方もおられます。しかし、それを任せられる人がいないのも事実であり、それをスケジューリングの際に考慮しないと大変なことになります。

事務仕事は、簡単に思えて意外と大変な作業です。事務員さんが、いかにありがたい存在なのかを実感することでしょう。

 

事務作業の簡素化を図る

事務作業は出来るだけ簡素化するのがベストです。たとえば伝票や請求書、納品書や領収書などはテンプレートを用意しておき、内容を少し書き変えるだけですぐに作成できるよう工夫しておきましょう。

さらに仕事内容を確認して、「この種類の書類はよく使う」というものもテンプレート化してください。

それでも書類作成の作業が苦手な方は、記入欄を空白にした書類をあらかじめ多くプリントアウトしておきます。後は必要に応じて相手の氏名(会社名)や日付などを手書きで書き入れれば、それだけで書類の完成です。

さらによく書類を送る相手に関しては、シールラベルにあらかじめ相手方の宛名や住所をプリントしておき、「封筒に貼るだけ」という感じに工夫してください。

このような細かい工夫を施すだけで、時間がかかっていた事務作業も随分と楽に感じられるでしょう。

そしてその作業が板に付く頃には、もはや「事務作業は嫌だ…」という感覚もなくなっていると思います。

いかがでしょうか?「事務員出身のフリーランサー」というのは珍しいと言えます。やはり営業や専門職などでスキルを磨いた方が独立されるのですが、だからこそ事務作業に不便さを感じる人が多いと言えるでしょう。

しかし上記のように、様々な細かい事務作業を簡素化しておけば、手間のかかる作業も短い時間で効率的に行うことが可能です。

 

page top