自己投資は将来のお金を生みます

フリーランサーとして活躍するには、サラリーマンが持っていないスキルや知識を持っておく必要があります。そうして初めて、個人や企業はフリーランサーにお金を出して仕事を依頼するのです。自己投資の重要性は無視できないでしょう。

自己投資
title

【自己投資をしよう!】


自己投資

フリーランサーとして生活が出来ている人は、自己投資を欠かしません。自己投資は将来のお金を生むためのものであり、今、お金を払っても将来にはその何倍もの金額が返ってくるものと考えています。

もちろん、このことは成功しているフリーランサーの中では常識です。中には、夜行バスで東京のセミナー会場に向かい、終わったらまた夜行バスで地元に帰るというスケジュールを頻繁に繰り返す方もおられます。

そうして常に新しい知識を実践して、最先端のスキルを手にした人間こそ、成功者としての第一歩を踏み出せることになります。

 

【自分の感覚ほど頼りにならないものはない】


一方、なかなか芽が出ないフリーランサーというのは、自分の感覚を頼りにしている人たちです。新しい知識やスキルに目を向けず、もちろん自己投資もせず、ただ今の自分の力を「こうすれば良いのかな…」と感覚的にしか考えていない人たちです。

それで上手く行けば良いのですが、その感覚が「世間が求めているもの」とズレていたらどうでしょうか?その時点で、成功は遠のいてしまいます。

しかし、自分の感覚が世間とズレているかどうかに関しては、自分では判断することが出来ません。だからこそセミナーなどで自己投資を行い、「世間が求めているものに対して、自分が出来ることは何か?」や「顧客のニーズを満たすために自分に必要な知識やスキルは何か?」を把握しておくことが大切です。

そうやって世間とのズレを解消して、自己投資をしてこそ、将来に大きなリターンが得られます。さらにそれが経験として残るため、その経験がその後の仕事にも生かされることになります。このような好循環の中に自分を置いて、さらに上のステージを目指していきましょう。

自己投資は将来の大きなお金につながりますし、上記で紹介した「好循環」を生むためにも欠かせないものです。

フリーランサーの中には、「何をやっても上手く行く」という方もおられます。それは運が良いだけでなく、上記のような好循環を生み出し、その中に自分を置いている証拠とも言えるでしょう。

 

page top