本当の安定は自分で見つけよう

「大企業に就職すれば生涯安泰」と今までは言われてきましたが、大企業でもリストラなどがある時代です。本当の安定を手に入れるために自分のチカラで稼ぐ術を身につけてみませんか??

汗水たらして働く時代の終末

【植え付けられた考えを捨てよう】

現代の日本は、大学に行き大手企業に就職する道が『美徳』という文化(?)があるようです。子供の頃から英才教育を受けさせたり、塾に通わせたりする大人も少なくありません。

もちろん「子供には幸せなってほしい」というのは、親にとっての1番の願いかもしれません。しかし、親に敷かれたレールを歩んでいるために、「将来の夢や目標が何なのかが分からない」「やりたい事が見つからない」と言う事もあるのではないでしょうか?

ならばいっその事、思い切ってかつての美徳を捨ててみてはいかがでしょうか?もちろん勇気がいることではありますが、働く上での安定は企業に属す事だけではありません。自由に働くという道もあります。

植え付けられた考え

【自分にとことん投資をしよう】

安定的な暮らしや稼ぎ、お金を手に入れたいのであれば、自分に投資をしてスキルや知識をアップさせましょう。興味がある事はもちろんですが、興味の無い事や触れた事のないものに触れてみる事で、世界や視野が広がります。

習い事や専門的な事を学ぶ、読書や運動など何でも構いません。自分の持っている能力を高めて行く事で、今まで気付きもしなかった新たな発見が見つかるかもしれません。

 

【思い立ったら即行動しよう】

今の自分の現状を変えたいと思っていても、行動をしなければ何も変わりません。思い立ったらすぐに行動をしましょう。

新しい事を始めようとすると、どうしても不安におもうこともあるかもしれません。しかし、行動をすれば失敗もありますが、しなければ失敗すら出来ないことになります。

 

【安定を望むのではなく好きになる】

どれだけ安定している会社に就職しても、「給料に満足出来ない」「残業が多い」など、何かと理由をつけて転職を繰り返したり、愚痴をこぼしたりする事もあるかもしれません。安定を望む人に限って、実は安定が嫌いとも言えるでしょう。

満足のいく生活や暮らしを手に入れたいのであれば、人や環境に頼るのではなく自分のチカラで手に入れるべきではないでしょうか?そのためには、望むのではなく「好き」になる努力をするべきです。

好きになれば、自分の頑張っている事や姿も好きになり、より安定した豊かな生活を手に入れられる事でしょう。

page top