ホームページを作ろう

フリーランスの方でも普通の営業マンと同様に、地道な営業活動で仕事を獲得する事が多いでしょう。しかし、ネットを活用すれば営業をしなくてもいいかもしれません。

ホームページを作ろう

【サイトを持っていれば仕事につなげる事が出来る】


ホームページ

ビジネス用のサイトを1つ持っていれば、名刺に記載して仕事を得ることも出来ますし、検索エンジンにもヒットしやすくなります。また、個人の自己紹介やPRなどのページを作れば、どんな方かも一目で分かるでしょう。

 

【仕事の全てを凝縮出来る】


ホームページも作れば、仕事の全ての事を世界に発信出来ます。何かアピール出来るような実績などがあれば、画像付きで詳細などを紹介するのも良いでしょう。
ブログやメルマガなどの媒体への誘導や、SNSのタイムラインなども貼付ければ、リアルタイムな事もサイト1つで紹介する事が出来ます。お問い合わせフォームなどのページも作成しておけば、興味を持った方から仕事の依頼がくるかもしれません。

 

【社会的信用もある】


自分専用のホームページを持っていれば、フリーランスにとっての信用にも繋がります。企業とは違い、フリーの場合は個人で活動する場合がほとんどです。
実績がない状態の時には、クライアントなどから信用されるまでに時間がかかる場合があります。サイトを見せたからと言って、信用される訳ではありませんが、きっかけの1つにはなるでしょう。

 

【資産になる】


サイトは「資産」にもなります。Webクリエイターやデザイナーの方でしたら自分で作れるかもしれません。ですが、作れない場合でも簡単に作れるツールや、安価に作成してくれる業者なども増えています。
作り上げるまでは大変かもしれませんが、1度作り上げてしまえば、時々の更新で済みます。ネットを活用すれば行動範囲も増えますし、リアルでは営業出来ないところから仕事が舞い込んでくるかもしれません。ホームページを持って、仕事の幅を広げてみてはいかがでしょうか??

 

page top