会計ソフトを導入しよう!年末年始に備えてしたいこととは?

フリーランスは仕事に関わる全てを、自分一人で行わないといけません。確定申告という税金に関わる手続きもそうなのですが、面倒だからといって手を抜くと、税金をかなり取られてしまいます。それを助けるための会計ソフト導入を、是非とも検討しておきましょう。

会計ソフト
title

確定申告ってなに?フリーランスなら手を抜けない理由

確定申告

確定申告というのは、簡単にいえば「今年はこれくらい儲けて、そして経費はこれくらいになるから、税金の支払い額はこうなります」と国に申請することです。この申告は、税務署にて行えます。

サラリーマンのように源泉徴収していれば、収入次第では無理に申告せずとも、ペナルティが発生するわけではありません。逆に,家を購入したとか,重い病気にかかり多額の医療費を支払ったといったことがあれば,確定申告をすることで,一部税金が還付されることもあります。

源泉徴収された金額にもよるのですが、人によっては一ヶ月分の収入くらいのお金を返してもらえますので、臨時ボーナスと呼ばれることもあります。お金が絡まないのならともかく、ここまで関係しているのなら、手は抜けませんよね?

 

ぶっつけ本番では無理!?日本の確定申告は世界有数の面倒くささ

しかし、「確定申告しないといけないのに、面倒だからしたくない…」なんて考える人も多いくらい、日本の申告手続きは煩雑です。計算方法などさまざまな要因がありますが、マニュアルを見るだけでは理解は困難です。

特に、「税務署で申告できるならぶっつけ本番で聞けばいいや…」と思うかもしれませんが、それは浅はかな考えです。マニュアルを読んでも理解に時間がかかるのに、申告の時期で人がでごった返す状態の税務署で、落ち着いて説明を聞けるわけもありません。

また、普段から経費はいくら使ったか、収入はどれくらい生じているかなどを管理していないと、説明を聞いても実行が不可能となります。そうした負担を減らすために、普段から少しずつ処理しておきましょう。

 

確定申告は会計ソフトで劇的に楽になります!

こうした確定申告を楽にするのが、会計ソフトです。『弥生会計』や『MF(マネーフォワード)クラウド確定申告』という名前は、フリーランスなら聞いたことがありませんか?

会計ソフトというのは、わかりやすくいえば『家計簿の事業所版』といった感じです。日々の出費や報酬を打ち込むことで、確定申告向きのフォーマットでまとめてくれますから、年末年始の手間を大きく軽減してくれるでしょう。

なお、先ほど紹介した『弥生会計』はインストールタイプ、『MFクラウド確定申告』はブラウザからアクセスして使う、最近流行のクラウドタイプのソフトです。

 

申告方法で難易度も違う?

また、確定申告には,『白色申告』と『青色申告』2種類あります。白色申告は簡単なのですが、その分節税効果は薄くなり、フリーランスとして結構な稼ぎがある場合は損をしてしまいます。

青色申告ならその逆で、複雑な代わりに大きく節税し、還付額も増えてきます。長くフリーランスで働きたいのなら、十分頑張る価値はありますので、会計ソフトを利用して純利益を増やしてみましょう!

 

page top